iqosの記事

【M字に勝つ!】イクオスが生え際の薄毛予防・対策に効果的な5つの理由!

更新日:

額の端がどんどん禿げ上がっていく「M字ハゲ」は、多くの人にとって悩みの種です。できることならば、少しでも改善したいと思っている人は多いでしょう。

そんなあなたに朗報があります。イクオスは、このM字ハゲの改善に期待が持てるのです。M字ハゲへの効果が期待できる、次の5つの理由があるからです。

【基礎編】M字ハゲになる7つの原因とは

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)の特徴とも言えるハゲ方です。ただ、実際に薄毛になるにはAGAだけでなく、次の7つの原因があります。

薄毛の原因

  • 遺伝
  • 髪の毛の栄養不足
  • 頭皮の状態が悪い
  • ストレス
  • タバコ
  • 酒の飲み過ぎ
  • 過度のパーマやヘアカラー

まず、AGAになりやすい因子を持っているかどうかは、遺伝によって決まります。栄養が不足だと髪の毛の成長が妨げられ、薄毛につながる可能性があります。

洗髪が不足していたり過剰だったりすると、炎症性の脱毛症につながる可能性があります。また、ストレスやタバコは頭皮の血流を悪化させる原因になります。

アルコールは摂取しすぎると髪の毛に必要な亜鉛を消費し、栄養不足を招きます。そして、過度のパーマやヘアカラーで髪を傷めて切れやすくなると、薄毛につながる可能性があるのです。

イクオスに期待が持てる理由1・DHT対策

AGAの原因は、男性ホルモンから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質です。イクオスは、このDHT対策に期待が持てるのです。

DHTの生成には酵素が必要

AGAの原因であるDHTの生成には、5α-リダクターゼという酵素が必要です。また、DHTそのものがM字ハゲの原因ではなく、DHTによって生成される脱毛因子によって薄毛がもたらされます。

この酵素は、頭部全体にあるわけではなく、前頭部と頭頂部に偏っており、DHTもその部位でしか生成されません。AGAによる薄毛がM字ハゲかてっぺんハゲのどちらかになるのは、このためです。

薄毛において、DHT対策は最も重要とされているものです。医療機関での薄毛治療で、5α-リダクターゼ阻害剤であるプロペシアの処方が最優先となっているのが、その証拠でしょう。

イクオスにはDHT対策成分を配合

イクオスに配合されている成分の中には、オウゴンエキスのように5α-リダクターゼの働きを抑えることを目的とした成分が配合されています。

ただ、こうした成分によって5α-リダクターゼの働きが抑えられたとしても、DHTをゼロにできるわけではありません。このため、脱毛因子もゼロにすることはできないのです。

イクオスはこの点についても、ちゃんと対策が行われています。クワエキスなど、脱毛因子の働きを抑えることを目的とした成分も配合されているのです。

たとえDHTによって少量の脱毛因子が生成されても、これらの成分が効果を発揮すれば、薄毛改善につながる可能性が出てくるというわけですね。

イクオスに期待が持てる理由2・血行を改善

薄毛の原因として考えられる2つ目の原因は、頭皮の血行不良です。イクオスには、この血行改善を目的とした成分も配合されているのです。

前頭部は血行不良を招きやすい

M字ハゲになる前頭部には、血管の数そのものが少ないという特徴があります。このため、他の部位よりも流れる血液の量が少なく、血行不良を招く可能性が高いのです。

頭皮の血行と薄毛には、密接な関係があります。血行が良ければより多くの栄養が毛根に届き、悪ければ毛根に送られる栄養が減ってしまうのです。

実際、医療機関で処方されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張した血行を促進させ、より多くの栄養を毛根に送り込む薬なのです。

AGAを発症していても、進行が速い人と遅い人がいます。進行が速い人の多くは、ストレス過多や喫煙など、血行が悪化する原因を多く抱えているのです。

イクオスには血行対策成分も

イクオスはセンブリエキスをはじめ、血行促進を目的とした成分が配合されています。これらの成分が効果を発揮すれば、毛根に栄養が行き渡るようになるというわけです。

実は、効果そのものはミノキシジルの方が上です。ただ、ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹などの副作用が確認されているという問題点があります。

イクオスに配合されている血行促進成分はほぼ自然由来のものなので、こうした副作用が起きにくいというメリットがあります。このため、医療機関の薬より使用リスクが低くなるのです。

イクオスに期待が持てる理由3・アミノ酸配合

プロペシアで抜け毛を抑えることはできます。また、ミノキシジルで頭皮の血行促進はできます。問題は、それだけでは完全ではなく、栄養も必要だということです。

髪の毛の成長には栄養が必要

髪の毛の成長に必要な栄養素が不足していれば、いくら血行を良くしても成長してくれません。抜け毛抑制効果も、不十分となってしまいかねません。

イクオスには育毛成分に加え、さまざまなアミノ酸が配合されています。これが、髪の毛の成長にとってプラスにつながる可能性があるのです。

髪の毛はケラチンというタンパク質からなっていますが、ケラチンそのものを食べ物から摂取することはできません。体内のアミノ酸から生成するしかないのです。

イクオスにはアミノ酸も配合

イクオスには、このケラチンの原料となるアミノ酸が配合されているのです。頭皮からアミノ酸を吸収し、ケラチン生成に役立ててもらおうというのが狙いです。

アミノ酸の吸収によってケラチンの生成量が増えれば、髪の毛の成長力がアップし、M字克服に役立つことが期待できるというわけですね。

イクオスに期待が持てる理由4・Algas-2

イクオスの新成分であるAlgas-2も、M字対策に期待が持てる理由の1つです。髪の毛の成長力アップと、頭皮の状態整備の両方が期待できるからです。

M-034で髪の毛の成長力アップ

Algas-2は昆布由来のM-034と、2種類の海藻由来の保湿成分からなっています。いずれも自然由来の成分なので、副作用などの不安がないというメリットがあります。

M-034は髪の毛の成長力アップを狙いとした成分で、ミノキシジルと似た働きを狙って配合されています。開発元では、ミノキシジルと同レベルの成長力アップが期待できると説明しています。

2種類の海藻で頭皮を整える

ここにペルベチアガナリクラタ、スサビノリという2種類の海藻からの抽出成分を加えたものがAlgas-2です。いずれも保湿力アップを目的としているものです。

頭皮が必要以上に乾燥すると、フケが増えて毛穴に詰まり。髪の毛の成長にとっては阻害要因となります。また、詰まった毛穴に細菌が感染すると、炎症性脱毛症の原因になることもあります。

Algas-2は髪の毛の成長力アップに加え、「畑」である頭皮の状態を整えることも目的としたものです。M-034以上の効果を期待していいでしょう。

付け加えると、イクオスは低分子ナノ水を使用することで、頭皮への育毛成分の吸収力を高めることを狙っています。これによって、より効果をアップさせることが目的です。

イクオスに期待が持てる理由5・サプリ効果

イクオスは育毛剤だけでなく、サプリにも効果が期待できます。AGAへの効果が実証されているノコギリヤシをはじめ、さまざまな成分が配合されているからです。

ノコギリヤシには臨床データあり!

イクオスサプリEXに配合されている成分のうち、ノコギリヤシだけは一味違います。なぜなら、DHTの生成を抑えられることが、海外の臨床試験で分かっているからです。

米生物工学情報センターのデータベースには、ノコギリヤシを1日320mg摂取した人のうち、38%にDHT生成抑制効果が見られたという臨床データが収録されています。

プロペシアに相当するフィナステリド1mgだと68%に効果があったということですから、ほぼ半分の効果があるということになります。

また、1日あたり960mgを摂取しても、副作用がなかったという臨床データもあります。プロペシアにED(勃起不全)などの副作用があることを考えると、大きなメリットだと言えます。

イクオスサプリには、このノコギリヤシが300mg配合されています。臨床試験と同レベルなので、十分な期待が持てると言っていいでしょう。

ちなみに、ノコギリヤシ配合のサプリの中には、配合量を公開していない商品もあります。イクオスはちゃんと公開しているので、安心して摂取できますよね。

髪の毛の成長をサポートする亜鉛

イクオスサプリにはノコギリヤシ以外にも、ミレットエキスや亜鉛など、髪の毛の栄養になる成分が配合されています。中でも注目すべきは、亜鉛です。

髪の毛のタンパク質・ケラチンは人間の体内で生成されますが、タンパク質の生成には原料となるアミノ酸だけではなく、亜鉛も必要なのです。

もし亜鉛が不足していると、タンパク質そのものの生成が行われなくなります。亜鉛の不足によってタンパク質の一種であるヘモグロビンが生成されず、貧血になるのが好例です。

イクオスサプリには、この亜鉛が1日当たり12mg配合されています。これは、同業他社の商品と比較しても多い部類に入ります。

亜鉛によってより多くのケラチンが生成できれば、髪の毛の成長率が上がり、薄毛への効果が期待できるというわけですね。

イクオス使用期間半年!私はどうだった?

では、実際にイクオスの育毛剤とサプリを使ってみた私はどうだったのでしょうか。結論からいえば「効果あり!」だったのです。

最初はなかなか効果が出なかった

実はイクオスを使い始めて1~2ヶ月のころは、ほとんど効果が出ていませんでした。それどころか、逆に額の生え際が後退していくありさまだったのです。

ただ、効果がなかなか出なくても、焦ることはありませんでした。育毛剤は、効果が出るまでに時間がかかるということを、あらかじめ知っていたからです。

口コミなどで「イクオスは効かない」というのは結構ありますが、その中には使用期間1~2ヶ月というのも結構多かったのです。

もしかすると短すぎて効果が実感できなかったのかもしれない、そう信じて、私はその後も使用を継続することにしたのです。

3ヶ月目から効果が出てきた!

風向きが変わってきたのは、使用開始から3ヶ月たった頃です。この時期になると、徐々に額の生え際の後退が止まってきたのです。ノコギリヤシ効果でしょうか。

その後、額に産毛のようなものが生え始め、6ヶ月たった時点では額の生え際の後退は完全にストップしたのです。もう、AGAの進行におびえる必要はなくなったということですね。

この産毛が成長し、太く長くなってくれれば、M字が克服できるかもしれません。さらに半年ぐらいイクオスを使い続けたいという、希望がわいてきたのです。

結論!イクオスならM字ハゲ克服に希望

イクオスは育毛剤、サプリともM字ハゲに効果が期待できる成分が配合されています。M字ハゲに悩んでいるのなら、購入を考えてみてもいい商品です。

何よりも、私はこれでM字を克服できたのです!このうれしさを、あなたにもぜひ、共有してもらいたいのです。

まぁ、個人差はありますが、試してみる価値は多いにあると思います!

-iqosの記事

Copyright© 37歳男がイクオスを体験して逆効果だったのかレビューします!口コミ付き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.