iqosの記事

【体験付き】私のつむじハゲ(頭頂部ハゲ)にイクオスは効果あり?なし?

投稿日:

頭頂部が薄毛になっていくてっぺんハゲ(つむじハゲ)は、進行するとカッパのお皿のように見えることもあり、あまり格好の良いものではありません。

私もこのてっぺんハゲに悩んでいる人の1人で、朝起きて鏡を見ては「悪化していないだろうな」と心配していました。

そんな私が出合ったのが育毛剤「イクオス」です。果たして、イクオスは私のてっぺんハゲに効果を発揮してくれたのでしょうか。

てっぺんハゲの原因はAGAだけなの?

てっぺんハゲの原因のAGA(男性型脱毛症)です。ただ、実際にはAGAだけでなく、さまざまな要因が重なっててっぺんハゲになるのです。

なぜAGAだとてっぺんハゲになるのか

AGAによる薄毛はてっぺんハゲ、もしくは生え際が後退するM字ハゲのどちらかになるとされています。これは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成メカニズムが理由です。

DHTは男性ホルモンから作られる物質なのですが、生成に当たっては5α-リダクターゼという酵素の働きが必要となります。

問題は、5α-リダクターゼが頭部に均等に存在しているわけではないということです。頭頂部と前頭部に偏って存在しており、側頭部や頭頂部にはありません。

このため、DHTが生成される頭頂部や前頭部から薄毛になっていくので、てっぺんハゲとM字ハゲのどちらかになるというわけです。

逆に、DHTが生成されない側頭部や後頭部の髪の毛は、AGAが進行してもしぶとく残り続けます。サザエさん一家の波平さんの髪形が、AGAの行き着くところだと言えます。

AGA以外の原因は何があるの?

実際には、てっぺんハゲはAGAだけが原因で発症するわけではありません。薄毛になりやすい生活習慣が重なることで、てっぺんハゲが誘発されるのです。

例えば運動不足だと心肺機能が低下し、頭皮をはじめとする全身の血行が悪化して薄毛につながります。タバコも血行悪化につながりますので、禁煙が理想的です。

そもそも頭頂部は頭皮のすぐ下が頭蓋骨という構造なので、圧迫によって血行が悪化してしまいやすいという問題も抱えています。

また、慢性的に睡眠が足りていないと、成長ホルモンの分泌量が低下します。これによって髪の毛の成長力がダウンし、薄毛につながる可能性があります。

偏食などで、髪の毛の栄養が足りていないことも、てっぺんハゲの要因となります。いくら血行を良くしても、肝心の栄養が足りなければ結果は同じだからです。

てっぺんハゲの原因がこれだけ多種多様であるため、克服するためにはAGA対策だけでは不十分です。他の原因への対応も、必要となってくるのです。

イクオスはてっぺんハゲ対策に最適!

私がイクオスを購入したのは、このてっぺんハゲに効果があると見込んでのことです。DHT対策成分の配合や、Algas-2による血流促進に期待が持てるからです。

また、DHT生成を抑えるノコギリヤシを配合したサプリを摂取すれば、育毛剤との総合効果が見込めることも、イクオスを選んだ理由です。

DHT対策成分が配合されている

AGAの発症メカニズムは、DHTによって生成された脱毛因子によってヘアサイクルが乱れ、薄毛になるというものです。つまり、DHTそのものと、脱毛因子の両方の対策が必要になるのです。

イクオスにはDHT対策成分として、オウゴンエキスやビワ葉エキスなどが配合されています。これらの成分によってDHTの生成量を減らし、てっぺんハゲの進行を抑えることが目的です。

ただ、たとえ医薬品を使っても、DHTの生成量を完全に抑えられるわけではなく、脱毛因子もゼロにはできません。つまり、脱毛因子への対策も必要となるのです。

このため、イクオスにはクワエキスやヒキオコシエキスなど、脱毛因子対策成分も含まれています。DHTが原因で起きる脱毛を、2段階ブロックしようというのが狙いです。

これらの成分が効果を発揮すれば、頭頂部の抜け毛が抑えられ、てっぺんハゲの改善につながる可能性があるというわけですね。

Algas-2で頭皮の血行を促進

イクオスの主成分はAlgas-2という海藻由来のものですが、このAlgas-2の元となっているのは、M-034という頭髪の成長促進を目的とした成分です。

M-034は頭皮の血行を促進させることで、頭髪の成長促進を狙っています。開発元では、ミノキシジルと同レベルの成長力アップが見込めると説明しています。

頭頂部は比較的、血行が悪化しやすい部位なので、運動不足やタバコなどの影響を受けやすいのです。Algas-2によって血行が改善されれば、髪の毛の成長力アップで薄毛克服が期待できるのです。

イクオスにはAlgas-2以外にも、センブリエキスなど血行促進を目的とした成分が配合されています。これらの成分の相乗効果が見込めそうなのも、魅力と言っていいでしょう。

サプリ併用で相乗効果に期待

イクオスには同ブランドのサプリも用意されていますが、このサプリを摂取することで育毛剤との相乗効果が期待できるのも、選んだ理由のひとつです。

中でもノコギリヤシは、DHT生成抑制効果があることが海外の臨床試験で分かっていますので、育毛剤のDHT対策成分との相乗効果の期待大です。

ノコギリヤシは別の臨床試験で、副作用がないことも分かっています。プロペシアほどの効果がなくても、これは大きなメリットと言えます。

他にもアミノ酸が多く含まれるミレットエキスや、亜鉛などの髪に必要な栄養素が配合されており、育毛剤の血行促進との相乗効果も見込めます。

特に亜鉛は、髪の元となるタンパク質・ケラチンの生成には欠かせない栄養素です。髪の毛の成長力アップに役立ってくれる可能性があります。

ちなみに定期購入コースの場合、育毛剤のみだと6,458円ですが、サプリとのセットは7,538円です。このコストパフォーマンスを見ると、セット購入もオススメかなと思ってしまいます。

私のてっぺんハゲへの効果はあった?

では、実際にてっぺんハゲに悩む私がイクオスを使った結果はどうだったのでしょうか。「多少なりとも効果が実感できた」というのが、正直なところです。

まず、最初の3ヶ月ほどは全くと言っていいほど効果が見られませんでした。ちょっと焦りましたが、育毛剤に即効性はないという情報を思い出し、継続して使い続けました。

変化が出てきたのは、使い始めてから3ヶ月ほどたった頃です。抜け毛が大幅に減り、頭頂部の髪の毛が徐々に太くなってきたのです。

私の頭頂部はどちらかというと、髪の毛そのものが少ないというよりも、全体的に髪の毛が細くて地肌が見えるという状態でした。髪の質が問題だったわけです。

イクオスを使い始めてから、徐々にこの髪の毛が太くなってきたようで、地肌が透けて見えにくくなってきたのです。効果としては大きくありませんが、それでも嬉しいのが正直なところです。

髪の毛そのものが減っているのではなく、細くなって薄く見えるという人ならば、イクオスに私と同様の効果を期待してもいいのではないでしょうか。

まとめ-多種多様な成分に期待を!

イクオスの配合成分を見ると、てっぺんハゲの原因のひとつであるAGAの対策成分が入っています。てっぺんハゲ克服については、ある程度の期待をしてもいいでしょう。

配合成分の種類が61と多めなので、AGA以外のてっぺんハゲの原因にも対処できる可能性があるのも、オススメポイントと言えます。

その際、最低でも3ヶ月、可能であれば半年は使い続けましょう。私に効果が出始めたのも、使用開始から3ヶ月たった頃だったのですから、それまでは我慢ですよ。

-iqosの記事

Copyright© 37歳男がイクオスを体験して逆効果だったのかレビューします!口コミ付き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.