プログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プログラム
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
プログラムICT復興支援国際会議

第一部 講演 / パネルディスカッション

下記の各種テーマをパネルディスカッションおよび講演形式で議論します。主な論点は以下のとおりです。

[1] 災害と情報をめぐる今回の教訓 〜次の災害に向けてICTは何をすべきか?
[2]復旧から復興へ 〜今、被災地で何が必要か?
[3]ピンチからチャンスへ 〜ポスト3.11、ICTの新しいビジョンとは?

タイムライン 内容
10:00~10:15 主催者挨拶
来賓ご挨拶 総務省東北総合通信局、国土交通省東北運輸局
10:15〜12:15 ICTリーダーによる災害復興施策
(基調講演:20分×4名 パネルディスカッション:20分 会場からのFAQ:20分)
コーディネーター: 大津山訓男
パネリスト(五十音順):
丸山不二夫氏(日本アンドロイドの会 会長)活動報告
篠崎雅継氏(日立オートモティブシステムズ株式会社 理事)ITS活用
谷脇康彦氏(総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課 課長)クラウド施策
山下哲也氏(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ スマートコミュニケーション
サービス部コンテンツ推進室 コンテンツ支援担当部長)スマホ活用施策
13:15〜15:45 パネルディスカッション: ソシアルネットワーク活用災害支援
コーディネーター: 大津山訓男
パネリスト(五十音順):
内山幸樹氏(株式会社ホットリンク 代表取締役社長)
川島優志氏(Google アジア太平洋ウェブマスターマネージャー)
佐々木陽氏(株式会社Gclue 代表取締役社長)
佐々木智也氏(株式会社デジタルガレージTwitterカンパニーEVP
兼株式会社CGMマーケティング取締役COO)
中川具隆氏(Ustream Asia株式会社 代表取締役社長)
15:45〜17:15 地元プログラム(パネルディスカッション):
ピンチからチャンスへ 〜支援活動からの事業創出
コーディネーター:
林雅之氏(ITmedia オルタナティブ・ブログ ブロガー(NTTコミュニケーションズ勤務))
パネリスト(五十音順):
佐々木賢一氏(株式会社トライポッドワークス 代表取締役社長)
千葉大貴氏(有限会社マイティー千葉重 代表取締役)
三浦宏之氏(株式会社プラスヴォイス 代表取締役社長)
ほか、県外支援者、地元自治体関係者など を予定
17:15~18:30 地元プログラム:復興支援事業プラン発表会
地元企業/国内大手企業/海外事業者

第二部 ビジネスマッチング/復興関連事業アピール

商談ブースを設け、ICTによる復興関連事業および産業振興に関するマッチングを行います。

プログラム

パネル/ポスター出展:
支援活動成果報告(各種団体等)、MICE施設PRなど
フォトグラファーによる現地写真を展示もしています。パネルポスター展
商談ブース出展:
事業プランをもつ事業者が出展
ショートプレゼン:
あらゆる事業者、団体、個人が復興事業のプランをショートプレゼン(各5分)
フォトグラファーによる現地写真を展示をしています。

コメントは受け付けていません。